歯医者

外を歩いているとコンビニなどよくある施設が何度か目に入りますが、歯科医院って意外と多く見かけませんか?数ある歯科医院の中から通院する場所を選ぶとき、ただ立地条件が良いというだけで選んでいると損をするかもしれません。 自分の歯に対する悩みや歯科医院のサービス内容など様々な要因があるので、選ぶ基準を考えてみましょう。

小顔になりたければ歯並びも見直す!

歯並びを見直し矯正していくことで、噛み合わせが改善し顎に負担のかかるくいしばりや、歯ぎしりをなくすことが可能です。
このくいしばりなどが原因で、咀嚼するための筋肉の1つとして重要な咬筋が緊張し、フェイスラインが乱れてしまいますが、歯列矯正を得意としている歯科クリニックであれば治療ができます。

歯のくしばりとは、咀嚼とは違い口に何も入っていなくても強く歯を合わせてしまうことを言います。
顔だけでなく肩や首周りの筋肉にも影響するので、力を入れていなくても普段から歯を合わせしまう方は意識的に注意し、セルフケアで改善しなければ早めに治療を受けることが重要です。

歯並びを改善することで得られるメリットは、単に歯の痛み予防や美容効果だけではなく、顎の関節への負担によって起こる関節痛の予防や改善にも効果が期待できます。
歯列矯正などを行い歯並びのバランスが整うことのメリットは、これらの病気や痛みの予防をしながら小顔を手に入れることが可能です。
エラの張った見た目で悩んでいる方でも、骨格の問題ではなく筋肉の緊張が原因の場合もあるため、普段の歯の噛み合わせや歯のくいしばりがある確認をしてみましょう。
通常は口に何もいれていない状態で歯を合わせることは、口回りや頬の筋肉を緊張させてしまう原因になり、人によっては歯の痛みを過剰に感じてしまうケースもあります。
そのため、小顔目的でなくても歯の定期健診を受ける時は噛み合わせの確認もしてもうことが大切です。

親知らずを抜いた後に小顔になったと感じる方もいますが、親知らずが生えてくる場所がフェイスラインに影響する骨格部分ではないため、骨の痩せというよりも歯のくいしばりが軽減し筋肉の緊張がゆるむことで起こるとされています。
親知らず部分に痛みがない方で美容目的で抜きたい場合には、必ず歯科医師に相談をしましょう。
相談する理由として、抜歯することで逆に歯の噛み合わせが悪くなってしまうケースもあるからです。

また、歯並びを調整するためには歯科クリニックなどで治療する必要がありますが、筋肉の緊張はエステサロンやマッサージ専門店、セルフストレッチなどで対応することができ、フェイスラインを更に整えることができます。
特に小顔手技を得意としているハンドケアが特徴のエステサロンでは、顔全体の歪みを整えることも可能です。
ただし、お金をかけずにセルフマッサージでフェイスラインが整う方法もあり、自分の顔に合うマッサージの仕方を調べてみましょう。